きなこ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ヒッポポタバス 


届きました~!

山野千里さんのカバさんバスが我が家に到着~。
長さ十数センチのちいさなちいさなバス。

水玉がかわいいカバさん。
いちばん前には、山野さんのご主人である藤田匠平さんと思われる裸のおじさん。
2ばん目には、後ろを振り向く男の子。オサルさんをみてるの?



真ん中にはオサルさんがおとなしく乗っていて、その後ろにわんこ。
勝手にきなこということにしちゃったよ。。。
そして、いちばん後ろにはかわいい女の子が乗っています。

乗客たちは、1・2センチほどの小ささ。



このバスはどこに行くんだろう???想像がふくらむね。

どこに置こうかな~。わくわく。

ちいさな作品て、木箱とか作りたくなっちゃう。
もうひとつ、木箱があったらいいなと思っている小さな小さなフタモノ(故 青木亮さん作)があるので、箱屋さんでお願いしようかな。
1度だけお会いした青木さんとの思い出の作品です。

そうだ。数年前に、私のろくろの師である伊藤雄志さんから、韓国で作った茶碗をお土産にいただいて。これも、箱をつくって箱書きしてほしいんだった。。。
この茶碗、半分酸化で半分還元のいい焼けなんですね。
薪窯ならではなのでしょうか。
旅茶碗まではいかないけれど、ちいさい抹茶碗。

マイコレクション。
大切にしよう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。