きなこ日記

秋なす 



ここにきて茄子が好調。
雨が続いたせいか、畑のやさいに復活の兆し。

不耕起農法は、やはり夏の草刈りが大変!だけど
怠るともっと大変。(あたりまえです!)

野菜の成長より雑草が上回ったら刈ってあげる。
これがなかなかできず。

・・・夏の間、ミシンをしたり、暑さや虫さされに怯えていたら。。。畑は草の海~。
雑草に弱い野菜たちは、自然淘汰されてしまった。

草の少ない秋植えで人参とごぼう、再度挑戦。

元気のない里芋も潤ってがんばってる。
けど収穫は不安。

さて、なんとか草を刈って種を蒔いた畝。



種を蒔いたあと、刈った草を被せます。
これが栄養になるんですが、夏草の種のないところというのが大事らしい。
いつもいい加減だけど、今回は慎重に種のない草をのせました。
あとは糠と油かすをパラパラとまいて発芽を待ちます。

一般的なやさい作りの6割ほどと言われる収穫量。
うちはもっと少ないだろうな。
でも、ゆっくり育ってます。
 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoppedeco.blog2.fc2.com/tb.php/107-f28d6b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)