きなこ日記

フユノハナ 

共栄窯での個展も最終日。

常滑の知人・友人、たくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
貴重なご意見もいただき、今後の制作・展示にいかしていければと思います。

同業者の多い常滑での展示は、正直、プレッシャーだったようですが
開催できる機会をくださった共栄窯の長谷川さんに感謝いたします。



結局、展示の画像もアップできずじまい、、、
少しだけ種明かしでもしましょうか。

「フユノハナ」の箸置き。
5つのリングが重なったかたち。

制作時、バンクーバー五輪を意識して5つになったとか、ならなかったとか。。。
真意は本人に直接きいてみましょう。
 


素焼き後、灰を掛けてから窯の中で積まれ、焼かれます。
溶けた灰でリングはくっつき、きれいなブルーになります。
そして、キューッと小さくなるのは焼き物の宿命ですね。


窯の下段に入ったところ。。。


くっついた。


使い方は、お好きなように。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoppedeco.blog2.fc2.com/tb.php/186-6ec5e921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)