きなこ日記

 

130423_1556~01

日曜日、初めてのピアノの発表会だった小1のcodecoです。

ピアノは埼玉の実家から両親が送ってくれました。
送るのに電子ピアノが買えるくらいのお金がかかりました。
これは両親持ちで。

そして、昭和50年に買ったピアノは調律も5年ほどしただけで
手入れもせずに置いてあったので、劣化による故障もあり
(経年の劣化は避けられないようですが。。。)
修理して、調律をしてもらうことになりました〜。

これまた、送料よりお金がかかりますが、また30年は使えると
いうことだし、仕方がない出費ですね。

私は、両親の都合で習い続けることができず、中3で再トライしたけど
挫折してしまったピアノです。
娘たちには、やる気さえあれば、続けていってほしいなあと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

我が家にも同じような境遇のピアノがおります。
このピアノ、何度か他所に行く機会があったのですが何故かいつも取りやめになり、また、うちに訪れるbabyがピアノに向かって何か交信している仕草など見せるので、きっと「いる」に違いないと勝手に思い込み、今では我が家の守りとして鎮座してます。
マンション住まいのため少しでも弾けるようにと調律の際、サイレント機能を付加できないかと相談したところ、負荷に耐えられないだろうと断られました。あまり弾いてあげていませんが、時々撫でています^^;;

うつわ空KU #- | URL | 2013/04/25 15:51 * edit *

とても楽しいな発表会でしたね。
codeちゃんのしっかりした打鍵、とても良かったです。

小さな素敵なピアニスト 楽しんで 頑張ってね

たくまゆママ #- | URL | 2013/04/25 17:27 * edit *

Re: タイトルなし

たくまゆママさん

遠くまで。。ありがとうございました。
お見送りも出来ず、失礼しました〜。

彼女のスローペースで、ゆったり続けられるといいいなあと思ってます。
沢山ほめてもらって、寝言でも笑ってましたよ。
7番テーブルで帰りは虹が見られて、七色DAYでした〜。

私も、こっそり練習しようかな。。。

deco #- | URL | 2013/04/26 23:21 * edit *

Re: タイトルなし

空さん

私の実家でも、母がたまにいじっていただけで
ただ、そこに無くてはならない存在だったピアノです。

震災後、2階の書物を下ろして、ピアノの場所に本棚を置きたい両親の希望もあり
ピアノさんはお引っ越ししてきました。

処分されなくてよかったです。
大事にしてあげよう。。。

deco #- | URL | 2013/04/26 23:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoppedeco.blog2.fc2.com/tb.php/382-dfeac75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)